仕事で人生が変わる。

そして、世界が変わる。
Life changes at work.And the world changes.
無料相談はコチラ
仕事で人生が変わる。

そして、世界が変わる。
Life changes at work.And the world changes.
無料相談はコチラ
仕事で人生が変わる。

そして、世界が変わる。
Life changes at work.And the world changes.
無料相談はコチラ

キャリアカのカリキュラムを終えて
上場企業への内定が取れなかった際には
『最大半額返金』をお約束します。

「自分の大学では就活が不安」「大学で何も誇れるようなことをやっていない」など就活に不安を抱く方 でも、適切な準備と正しい努力をすれば、人気企業への内定を獲得出来ます。
全国にいる就活生は約50万人です。共に勝ち抜きましょう。

あえて就活に特化しないカリキュラム

内定を取るための指導はもちろんの事、そもそもの優秀な人材として必要な能力を身に着けていただき、入社後も活躍できる人材を輩出します。

Curriculum

計画的な就活指導

1度の失敗で志望する企業に行けなくなる就職活動。一生に一度の就職活動。だからこそ、綿密な計画を基に後悔なく前に進んでいくことが重要です。従って、当校では、週単位でカリキュラムを組み事前に学生さまとの面談で共通理解を図ったうえで指導します。こうすることにより、個々に合った指導を計画的実施することができるため、最短で最大の成果を実施できると考えています。

優秀な講師陣

当校が指導する上で最も重要視している事の一つにコミュニケーションがあります。なぜなら、些細なことの積み重ねが大きな成果を揺るがすことを当校は知っているからです。さらに、他校とは異なり学生やバイトではなく、一流大手企業出身の講師陣が親身になって一人ひとりの学生ときちんとコミュニケーションを取ることで、隅々までプロの目が行き届いた指導を実現します。

時間外でも対応可能な手厚いサポート

指導上最も重要視している事の二つ目は本質的に理解するまでどこまでも親身になって教えることです。最後内定が決まるかどうかの勝負所つまり面接には当然学生一人で立ち向かう必要があります。つまり、内定が取れるかどうかは結局のところ学生の能力に依るところが大きいのです。従って当校では、正解を常に与えるのではなく、自分で正解を導けるようになる能力を身に付けられるかどうかをなによりも大切に指導します。

お知らせ

Recently News

講師紹介

Crew

加地亮達

慶應義塾大学出身、元リクルート

私が学生時代に就活を初めてちばん最初に困ったことは、社会を知らないことです。業種や職種を耳にしてもどんな仕事をするのか想像がつきませんでした。ただ、安定していそうという理由で、漠然と大手に行きたいという気持ちは持っていました。その状態で志望動機や自己PRを書き始めても、うまくいくはずがありません。大学三年時のインターン募集では多くの不合格の通知が私の元に届きました。このままでは後悔で終わってしまうと思い、SPIや参考書をがむしゃらに読み進めるだけであった私は、SNSや紹介を通して人からアドバイスを求めることを意識しました。つまり、努力の方向性をガラッと変えました。知識が増え、行動が変わってからは内定を多くもらうようになりました。

野田和也

慶應義塾大学出身、元アクセンチュア

みなさんはこれまで学校や受験勉強で与えられた問題をいかに早く、正確に解くか、ということを常に求められてきました。

一方で、政治や経済、宗教など、世の中には答えのないものが多くあります。就活や人生も間違いなくその1つです。そしてその慣れていない『答えのない問いを考え続けること』はきっと苦しいはずです。例えばこれからの将来においてなんのために生きるか、何を目標にするか、と。はたまた、自分には能力やスキルがあるか、企業や社会から求められる人材か、と。

そんな皆さんには就活を通して、ただ『悩む』だけでなく『考え』『楽しむ』ことで、1人の社会人として成長していただきたいのです。

その先に必ずや内定と社会での活躍が待っているでしょう。そのためのお手伝いをぜひ私たちにさせてください。みなさんの成長し、活躍する姿を楽しみにしています。

堀尾尭史

早稲田大学出身,元アクセンチュア

人生一度きりの就職活動、後悔無く、本質的に納得したうえで就活を進めたいはずです。その際に、重要なことは、場当たり的な小手先の就活を行うのではなく、本質を取らえたうえで戦略を持って就活を制すという事。そしてそのための正しい努力を行うという事です。そうすることで、後悔のない納得の詰まった就職活動になるはずです。しかし、それを、就活を経験した事のない学生一人の力で行うにはかなりのハードルが高いものだと思います。よって我々は、就活のプロとして、そして就活を共に戦うパートナーとして、学生の皆さんと共に就活を戦っていきます。就活生ファーストこれこそが私のモットーです。

従って、まずはどこまでも学生の話を聞き、理解し、学生にとって私たちが就職活動における一番の理解者で入れるように努めます。学生がつらい時こそ頼れる、そんな場所を当校は目指しています。