経営者挨拶

株式会社CAREER PLANNING代表取締役

駒谷大介


『受かった企業』ではなく、『行きたい企業』で働く。それだけで毎日が充実する可能性が非常に高くなり、より良い人生を歩むことに繋がると考えています。 新卒の内定取得率が過去最高を達成した今、多くの学生が春先には内定を複数取得しています。多少の行動力があれば内定はとれる環境が揃っているように思えます。しかし裏を返せば、内定を取りやすいがために、早すぎる決断をしてしまう学生を多く輩出してしまっていると考えられます。それを裏付けるのが新卒の早期退職問題。約3割の学生が3年経たずに退職をしています。 自分のキャリアに傷をつけてしまう若者と、高い採用費を掛けた企業双方に良くない現象が起きてしまっています。 私はそんな世の中を変えるべく学生の就職活動の改革に目をつけました。仕事が決まれば、人生が決まります。就活の大事さをもっと学生自身が気付かないといけません。 弊社の理念は『仕事が変われば人生が変わる。そして世界が変わる』。若者の仕事を変えることによって日本の経済をより良いものにしていきます。

駒谷大介
神奈川県相模原市出身。学生時代は高校時に甲子園に出場。(2011年福島県代表)大学では多数の学生イベントの運営統括を経験。その経験を就活に活かし、一度不動産系の某一部上場企業に入社。友人が『就活失敗した』と嘆いている現場に多数立会い、就活塾を起業。今現在は学生時代に取り組んでいたイベント事業の経験も活かし、フェス事業なども取り入れ活躍の場を広げる。